『☆昨日の続き!!☆』
遅くなりました!!


「星からの頼み事(始末屋シリーズ)」



主人公、千秋は母の見舞いがてら総合病院に行くと、入院患者の
健人君に出会いました。

始末屋に「彼には近づかないほうが良いですよ」っと言われましたが、
毎日、健人君に会いに行きます。
健人君は事故の前の記憶が無く頬には星型のあざ、そして特殊な心臓病にかかっていました。
その時に、お母さんを亡くし、お父さんは事故後の処理に追われ過労で健人君に
会いに来れなくなっていました。

日に日に弱って行く健人君は、千秋には元気な姿を見せたかったのです。
千秋も沢山の思い出を残しあげたくて、夏の花火や秋野紅葉狩りなど、
健人君に教えてあげました。

ある時、「お星さまの写真は無いの?」っと千秋に尋ねると「どうして?」と返ってきました。
「お母さんが、お星さまに会いに行ってる」って、戸惑う千秋。

そんな、ある日・・・健人君の容態変化しました。

最後まで寄り添った千秋、最後まで笑顔を見せた健人君・・・「お姉ちゃんが、おかあさんだったら良かったのに」


そして10年後、結婚してまたこの町に戻って来た千秋。

あの、総合病院で赤ちゃんが生まれました。
頬には星型のあざがあります。
健人君の生まれ変わりです。

始末屋が現れ、魂の汚れを健人君のお母さんに清算して欲しいと頼まれ、そして次こそは幸せな人生をと。


千秋は、生まれて来てくれて有難うっと心から思ったのであります。

oo6.jpg
終わった後にカツラを取ってスッキリ☆(苦笑)



話しは、こんな感じです!!

来てくれた方々、間違いない感じですよね!はし折ってますが!流れは間違いないはず♪


スポンサーサイト
【2010/04/17 23:23】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |