『☆なんとなく…詩を☆』
なんとなく、自分の周りに耳を傾けてみる


悲しい音色の様に聞こえる雷

キラキラ キラキラ光って踊る 怒りの舞い


私は最初から気づいていた…

空と大地が喧嘩していたことを


気分屋の空は ご機嫌ななめ

晴れたり 雨を降らせたり 晴れたり

大地は笑っていた

オレンジ色の暖かい光で包み込む

振り払った空は 泣いていた

大地の優しさが痛くてすねてみる


このまま そっとしておこう
大地の愛情


空は甘えていた

だから…悲しくて怒った



もっと 構って愛してと




う~ん。まぁまぁかな??笑
スポンサーサイト
【2007/07/29 21:34】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |